Adobe、「Flash」を2020年末に終了へ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/26/news044.html
https://blogs.adobe.com/conversations/2017/07/adobe-flash-update.html

企業サイトにおいて、動的なサイトを構築するうえで、必要な技術であった「Flash」が、2020年を持って終了になることが、先日アドビ社から発表されました。
発表当初は、インパクトあるサイトを制作するうえで欠かすことができなかった「Flash」というツールは、ホームページにおけるアニメーションを実現することで一世を風靡しました。
ただ、セキュリティ面では脆弱性を抱えていることで、ホームページを閲覧する側に制約を与えてきたのも、事実であります。現在利用されているブラウザーにおいても、セキュリティ対策のためにFlashの再生を禁止しているものも多くなってきていますので、致し方ないかと思います。
FlashからHTML5への移行が今後必要になってきますので、収束までの間に移行手続きを進めていくことが大事になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL